センター試験の結果と感想(2020年)

どうも、ゾロアです。今年、東北大学文学部に前期試験で受かった者です。

2020年は最後のセンター試験でした。来年以降は共通テストに変わるということもあって、この年の受験生にはかなり緊張が走っていました。東北大でもやはりセンターの重要度は高かったので、もちろん僕も相当緊張しておりました。

本番の目標は750点以上。もっと取れれば765点(85%)という感じでした。一応は東北大AOⅢ期も狙っていたので、何としても高得点を......!と意気込んでおりました。

もともと僕はセンターが苦手で、マーク模試の最高点も702点(8月全統マーク)でした。でも12月から本格的に始めたセンター過去問では720点(80%)以上は安定して取れるようになり、最も高い年では(2019年だったかな?)743点を取ることができました。なので、本番で最高記録を残せれば、AOⅢ期も夢じゃないと思っておりました。

 

ちなみに、各教科の目標得点は、

・英語170点~180点

・日本史、倫理・政治経済180点

・生物基礎、地学基礎90点

・国語160点

・数学150点

こんな感じでした。英語、社会理科は得意だったので、本番でも得点源にしたいと思っていました。国語数学は苦手だけど、8割を取ったことは数回あったので、本番でも取れればいいなぁという感じでした。

 

さあ、いよいよやってきたセンター本番。前日は友達数人と一緒に電車に乗って、会場付近のホテルまで行きました。前日はとにかく過去問や要点まとめのノートを見返していました。

一日目は社会、国語、英語。二日目は理科基礎、数学でした。

まあ、手応えとしては、そこそこかなぁといった感じ。日本史と数学(1A2B両方)が難しく感じましたが、他は手応え的には悪くなかったです。何とか80%は死守できたのではないかと思っていました。

 

以下は、そんな僕のセンター開示得点です。じゃじゃん!

f:id:CSQG:20200428202243j:plain

692.8点。まさかの700点を下回る。

東北大文学部に換算すると、476.2/600点(79.3%)でした。理科社会のおかげで換算得点率は若干上がってました。

 

正直、相当落ち込みました。80%どころか700点にも届かなかった。

12月に入ってからはセンター対策を本当に必死でやっていました。何としてもセンター本番で最高記録を出そうと意気込んでいた自分。それなのに、750点という目標には程遠い結果を叩きつけられた現実。

特にセンター英語(筆記)なんかは対策するほど自信がついていったので、本番でも9割近くを目標にしていました。その英語が8割にも届かなかった時のショックは大きかったです。しかも英語筆記で8割を逃したのは、一箇所マークミスしたことが原因です。ちなみに、日本史でも一箇所マークミスをやらかしました。計6点分の不注意ミス。痛すぎる失点でした。

そして数ⅡBが酷すぎる......。まさかの58点。(自己採点は60点。ズレてた...)元々センターの数学は苦手だったのですが、これは本当に悔やまれる。どんなに低くても数ⅠA2Bで140点は取らなきゃと思っていたのに。とにかく、英語と数学はもっと取れるはずだった。自己採点を終えた時、そんな後悔ばかりが残りました。ぶっちゃけ、悔しすぎて涙を流しました。

 

ちなみに国語は目標160点だったけど、150点でも悪くはないかなぁと思っていたので、割とあっさり受け入れられました。(笑) というか、漢文のイラスト付き問題が面白かったですよね。

社会も目標は180点だけど、日本史に関しては解き終えた後に「死んだ......」と思っていたので、日本史も倫政も8割を超えていたと知った時は非常に安堵しました。というか何故倫政が日本史に負けたし。ちなみに倫政の内訳は倫理38点、政経45点。(自分的に倫理が難しかった)

理科基礎だけ目標達成。生物基礎の分量増えてて焦ったけど難度はそうでもなかった。

 

センターリサーチは東北大文学部前期C判定。もちろんAOⅢ期は断念することになりました。

とはいえ、悲しんでばかりもいられません。これからは二次対策です。センターでの悔しさをバネに、二次試験の科目である国語、数学、英語の勉強を始めました。その中で様々な紆余曲折はありましたが、必死の思いで勉強を続けた結果、僕は東北大合格を掴み取ることができました。センターで惨敗して、泣くほど悔しい思いをしたけど、諦めないで二次試験に立ち向かい、何とか東北大に逆転合格しました。

 

これからは共通テストになりますが、これだけは強く主張したい。

共通テストで多少失敗しても、諦めなければ合格の可能性はある!

もし、共通テストの結果が思わしくなかったとしても、リサーチの判定が期待より低かったとしても、バンザイシステムが全然バンザイしていなかったとしても(笑)、正直言って二次試験の頑張り次第なんです。うちの学校の数学の先生も、センター直前に「センター頑張ってほしいのは勿論なんだけど、先生としてはそのあとの、二次試験までの一か月こそ本気で頑張ってほしい。あくまでもセンターであって、それだけで合否が決まるわけじゃないから」とおっしゃっていました。

どうか、このブログを読んでいる受験生。勿論ですが共通テスト頑張ってください。でも、例え共通テストの結果が思わしくなくても、どうか諦めないでください。

 

二次試験の得点開示は、後日また。僕の合格体験記はこちら